オプションで風俗の楽しさは無限大に広がる!

風俗の醍醐味はやはりヘルスプレイやオプションにあるのではないでしょうか。嬢たちの持つ様々な性奉仕テクニックは男たちを快感の園へ連れて行ってくれます。中には日常ではなかなか味わうことができないような性感や体験をすることができるオプションもあるでしょう。AVで観たような過激なプレイだって風俗ならば現実のものとして行うことができるのです。
風俗のプレイをさらに盛り上げるオプションプレイについてご紹介していきます。

【風俗ではやっぱりプレイが大切!】

江戸時代、吉原に通う男たちは疑似恋愛を楽しむということが一番の目的でした。一緒に酒を飲み日々のことを語り親交を深めていったのです。もちろん夫婦ですからセックスだってすることになります。遊女たちは市井の女性たちが持っていない極上の性技を持っていました。勃起させ技や膣圧の調整法など門外不出の吉原のテクニックを彼女らは保持していたのです。
現代の風俗嬢たちもお客に満足してもらえるよう、日々性奉仕のテクニックを磨いています。基本のヘルスプレイはもちろんのこと、各種オプションによって日常では味わえないような過激なプレイを男たちに提供してくれているのです。

【お店のコンセプトに合わせたオプションプレイ】

風俗の基本となるのはヘルスプレイですが、お店のコンセプトによって実は様々な追加プレイがあります。例えば夜這いを専門にするお店であればオプションとしてペンライトやオモチャの貸し出しなどもあるでしょう。薄暗い部屋の中で目隠しをしてオナニーに没頭する女の子をじっくり見るための演出です。さらに、仰向け・四つん這い・M字開脚などの風俗嬢のオナニーポーズを選ぶこともできます。自分が一番ムラムラできる女の子の格好を指定することができるというわけですね。
現実ではそうそうお目にかかれない痴態を堪能することができるのがオプションなのです。

【ハードオプションでAVのようなエロスを!】

基本のプレイ料金に追加をすることでハードなプレイを楽しむことも可能です。例えばAVで良く見る顔射や落書きプレイ(女体に淫語を書き殴る)といったものも数千円の出費で行うことができます。また、風俗では本番が禁止となっていますが、アナルへの挿入は問題ありません。5千円~8千円程度支払えば風俗嬢の肛門にペニスを挿入することができてしまうのです。プライベートのパートナーにやるのは抵抗があるでしょうし、訓練に時間がかかってしまいます。しかし風俗であればお金さえ払えばすぐにその場でAVのごときアナルファックもできてしまうのです。

この他にもさらにマニアックな性癖を満たせる追加プレイがたくさんあります。オプションを利用して風俗の楽しみをさらに広げていきましょう!